ロゴ

カーテンとベッドにこだわろう!

毎日の癒し空間である寝室。自分好みのアイテムで、より心地よい暮らしをデザインしませんか?今回は、寝室の主役とも言えるベッドの種類や、ロールスクリーンとは何か、また、オーダーカーテンについてご紹介します。

ベッドの種類

室内

収納ベッド

一人暮らしで部屋が狭い!家族の大量な服を整理する場所がほしい!など、上手にスペースを使いたい方にお薦めです。引出し豊富で大容量収納できるチェストベッドや、上部がまるごと開くガス圧式跳ね上げベッドなど、用途に合わせて選べます。

フロアベッド

ベッド高が低いため、空間を広く感じさせてくれるのがフロアベッドの魅力です。寝相の悪い方もこれなら落ちても安心。圧迫感や窮屈感から解放され、のびのびとリラックスして眠りませんか。

脚付きベッド

通気性の良い脚付きベッドは、湿気の気になる方にお薦めです。ベッド下に空間がある分、見た目もすっきり感じられます。また脚の長さによっては、収納スペースとして活用できる可能性も兼ね備えたベッドです。

ソファベッド

日中はソファ、夜はベッドなどと、手軽に切替えられるソファベッド。コンパクトな空間もシーンに合わせてフレキシブルにアレンジできます。普段はソファとして使いながら、友達や家族が泊まりに来たときはゲスト用ベッドとして使うこともできます。

お気に入りのベッドと合うロールスクリーンやカーテンを探そう

ベッド

ロールスクリーンの特徴とは

窓上部に設置する巻上げ式カーテンがロールスクリーン。引っ張ることで簡単に開閉できます。カーテンは、家具の中でも面積が大きく部屋の印象を大きく左右しますが、このロールスクリーンならフラットでスッキリしているので、ベッドを置く寝室にもぴったりです。壁紙気分で楽しめて、おしゃれな空間デザインを助けてくれます。一方、巻上げの際にズレが生じることや、お手入れの仕方など、ロールスクリーンならではの取り扱いのコツが必要といった面もあります。購入される際にはそうした注意点も確認した上で自分に合ったカーテンを選ぶ必要があると言えるでしょう。

室内

通販でオーダーカーテンを購入する際の注意点

いざお店で自分好みのカーテンに巡り合っても、サイズが…なんていうことはあり得る話。そんなガッカリを防ぐために、オーダーカーテンを選ぶというのも1つの手です。その分コストはかかりますが、サイズはもちろん、機能性やデザイン、取付け方など、豊富な選択肢の中から好きなように作れます。ただし通販でのオーダーには注意も必要です。まずはカーテンの到着まで時間がかかること。1~2週間ほどはみておいたほうが良いでしょう。また、オンラインやカタログから描くイメージと実物にはギャップがつきものです。生地サンプルを送ってもらえるか、交換返品は受け付けられるかなど、ショップ選びも大切でしょう。