ロゴ
HOME>イチオシ情報>DIYでリフォームは今人気!注意点を把握してから始めよう

DIYが人気の理由とは

近年人気が高まっているDIY。ホームセンターや100円ショップにも専門コーナーができていたり、目にする機会も多いでしょう。既製品ではサイズが合わなかったりデザインが気に入らなかったりするところを、DIYなら自分好みに造ることができるので人気になっています。

DIYでリフォームは今人気!注意点を把握してから始めよう

工具

セルフリフォームを行なう際の注意点

セルフリフォームを行う際に注意したいポイントがいくつかあります。
まず賃貸の場合は現状回復が可能かどうかです。部屋を出る際元の状態に戻さなければならないので、穴を開けて良いのか、色を塗っても良いのかよく確認しましょう。持ち家の場合、穴や色は自由ですが、生活導線が確保できているか確認します。リフォームによってドアが開かなくなったり、窓を開けられなくなったりすることがないようにしましょう。また、高いところに棚を作る場合はしっかり固定されているか、災害時に落ちてこないかも確認する必要があります。

DIYでリフォームをする人が多い住宅設備

人形

トイレをタンクレス風に

賃貸でよく見かけるトイレのタンク。意外と埃が被っていたり、水受けに水垢がついていたりと汚いものです。これを板やすのこで隠してタンクレストイレ風にしている人が多いです。隠してしまうので埃も被らず見た目もすっきりしますし、収納も兼ねることが出来るので一石二鳥です。

キッチンにスパイスラックを

普段から料理をしている人は調味料やキッチンツールを自作の棚にしまっている事が多いです。特に賃貸でスペースが狭かったり、持ち家でも収納が少なかったりする場合におすすめです。コンロ脇やレンジフード、シンクの上などデッドスペースに木材を渡してスパイス類を並べたりするのが多く見られます。

シューズラックを手作り

意外と困るのが靴の収納。備え付けの靴箱に収まりきらない場合、すのこや突っ張り棒、ハンガーなどを使って収納スペースを作っている人が見られます。独り暮らしならまだしも、家族が増えるとその分靴も増えるので、空いているスペースを有効に使っている人が多いです。